タトゥー除去に必要なことはあらかじめ医師カウンセリングで知ろう

SITEMAP
上をみあげる女性

タトゥー除去の治療にかかる期間は

タオルを巻いた女性

美容外科でレーザー治療を受ければ、縫合による傷跡を残すことなくタトゥー除去が可能です。ただ、タトゥーが入っている部分の皮膚を切り取る治療とは違い、消えるまでに時間がかかるため、タトゥーで悩んでいるのであれば、早めにカウンセリングを受け治療を始めておくことがおすすめです。

レーザー治療は、一気にタトゥーを消すことができるものではありません。1回の治療ではタトゥーが薄くなる程度で、何度かの治療を繰り返すことで、タトゥーが目立たない状態へと変えていきます。タトゥー除去の治療は、2カ月から3カ月程度の間隔をあけながら行っていくことが一般的です。間隔が短くなれば、皮膚への負担も大きくなることになります。

治療の間隔やタトゥーの消え方は、元々のタトゥーの状態や使用するレーザーの種類によっても異なりますが、タトゥー自体が目立たない状態に変わるまで、1年半以上かかることが多くなっています。それだけに、タトゥー除去をしたいと考えているのであれば、少しでも早めに美容外科でカウンセリングを受けておくことがおすすめです。そして、治療を始めた後は、一気に消そうとせず皮膚のことを考えながら気長に消していくことが大切です。

お悩み解消!美容外科を利用してタトゥー除去をしよう

過去に入れてしまったタトゥーを除去したいと考えている人はいませんか?タトゥー除去をする場合には、大掛かりな手術が必要だと思うかもしれません。その場合、皮膚を削ったり切ったりしなくてはならず、体に大きな負担をかけてしまいます。
でも、美容外科を利用してタトゥー除去をすれば、最新のレーザー治療により体への負担を最小限にすることができます。手術で体に傷跡が残ってしまうことや強い痛みを感じることが嫌な人は、美容外科でレーザー治療を行うのがおすすめなのです。
レーザー治療なら、皮膚の温存ができるので治療後でも日常生活に支障をきたすことがないというメリットもあります。レーザー治療は治療後の痛みもないので心身共に負担が少ない方法です。
とはいえ、美容外科によって治療方法は異なります。レーザー治療にも様々な方法があるので、複数の美容外科を比較して、それぞれどのような治療を行っているのかを知っておく必要があります。それにより、自分のタトゥー除去に適している治療方法を行っている美容外科を選ぶことができます。
タトゥー除去をする場合には、心身への負担など色々と不安になるかもしれません。美容外科でレーザー治療を行えば、手術よりも負担が少なく安心して治療を受けられます。ぜひ、美容外科を利用してみましょう。

気になる!タトゥー除去をしたいなら美容外科がおすすめ

タトゥー除去をしたいけどどの方法を利用すればよいのかわからないという人はいませんか?そのような人におすすめなのが、美容外科のレーザー治療を利用することです。
レーザー治療なら傷跡が肌に残りにくい、肌への負担が少ないというメリットがあります。
タトゥー除去をする場合には、なるべく傷跡を残さず、また肌への負担もかけたくないという人が多いはずです。手術によるタトゥー除去の場合にはどうしても傷跡が残ってしまい、タトゥー除去をしたことがわかってしまう可能性があります。治療後、肌がなめらかになりやすいレーザー治療は皮膚をできるだけ傷つけたくない人にぴったりです。
痛みに弱い人にもレーザー治療によるタトゥー除去はおすすめです。手術で切除したり削ったりする際に感じるのと比べて痛みが弱いので、心身共に負担をかけず治療ができます。
タトゥー除去を決意したら、まずは美容外科選びを行う必要があります。美容外科と一言で言っても、提供している治療方法は異なります。負担なくきれいに除去をするためにも、なるべく多くの美容外科を比較して自分に合った治療方法を行ってくれるところを選ぶようにしてください。そうすれば、不安を感じることなくタトゥー除去を行うことができるでしょう。


心斎橋コムロ美容外科クリニックならタトゥー除去は切らずにレーザーで傷をほとんど残さずに治療が可能です。 QスイッチYAGレーザーを使用することで広範囲の刺青を短時間で治療することが可能です。

ピックアップコンテンツ

レコメンド

目立つ部分のタトゥー除去はレーザー治療で

タトゥーを入れていることが原因で、肌を出すことができないと悩む人もいるでしょう。そんな場合は、美容外科でタトゥー除去の治療を受けることがおすすめです。腕や脚のように目立ちやすい部位に入れたタトゥーを綺麗に消したいのであれば、傷跡が残らないレーザー治療を考えておくことがおすすめです。…

MORE